市場ニュース

戻る
2016年01月05日09時42分

【材料】大崎電が上値追い態勢、電力の全面自由化“8兆円市場”で商機

大崎電 【日足】
多機能チャートへ
大崎電 【日中足】

 大崎電気工業<6644>が上値追い態勢、前日の全般相場波乱局面でもプラス圏を維持し、昨年から引き継いできょうで5日続伸と気を吐いている。今年4月から電力小売りの全面自由化が始まる。一般家庭向けや小規模店舗向けなど市場の裾野の広がりに伴い、8兆円といわれる巨大市場が創出され、そのなかスマートメーター市場も急拡大が予想されている。最大手メーカーである同社の上値余地に期待する買いも厚みを帯びてきた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均