市場ニュース

戻る
2015年12月16日14時49分

【材料】国内大手証券、証券セクターでは中堅・中小対面証券>大手証券>オンライン証券の順に選好

東海東京 【日足】
多機能チャートへ
東海東京 【日中足】

 野村証券の証券セクターのリポートでは、証券各社は株式や投信の売買手数料に依存した収益モデルから脱却し、投信信託報酬やファンドラップ手数料、債券売買手数料等、多様な収益源獲得による収益安定化に注力していると指摘。業績が徐々に安定化することに伴う株価のローベータ化、資本余裕度創出に伴う株主還元安定化または拡大などを見込み、事業構造の変革は株価にとってポジティブとなると解説。

 1年程度の投資順位を、中堅・中小対面証券>大手証券>オンライン証券の順に設定。個別では東海東京フィナンシャル・ホールディングス<8616>を買い推奨している。
《MK》

株探ニュース




【関連記事・情報】

日経平均