市場ニュース

戻る
2015年12月14日09時49分

【市況】日経平均は508円安、東証1部値上がりは78銘柄、値下がりは1814銘柄


09時45分時点の日経平均は先週末比508.39円安の18722.09円。11日の米国市場では、原油先物価格が36ドルを割り込むなど下げ止まらないことや、ジャンク(ハイイールド)債に投資する債券ファンドが流動性の枯渇を理由に解約を制限し、清算する方針を明らかにしたことが嫌気されNYダウは309ドル安と大幅反落。シカゴ日経225先物は大阪比530円安の18680円となり、日経平均も343円安と大幅反落スタートに。寄り付き後は下げ幅を広げ、18800円を割り込んでの推移が続いている。一時、先週末527.93円安の18702.55円まで下げ幅を拡大。

東証1部の騰落状況は値上がり78銘柄、値下がり1814銘柄。値上がり率上位銘柄は、ステラケミファ<4109>、くら<2695>、リニカル<2183>、コア<2359>、神奈川中央交通<9081>など。値下がり率上位は、ザッパラス<3770>、スノーピーク<7816>、KLab<3656>、ヨロズ<7294>、ミマキエンジ<6638>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 78
値下がり数 1814
変わらず 33
値付率 100.0%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均