市場ニュース

戻る
2015年12月07日12時08分

【材料】日本郵政が高値更新、米系大手証券は株主還元期待の高まりやM&A成功等がカタリストと指摘

日本郵政 【日足】
多機能チャートへ
日本郵政 【日中足】

 日本郵政<6178>が上場来高値を更新。プラススタートで始まり、上値の重い場面があったものの、その後は買いが優勢の展開。現在は本日の高値圏で推移している。
 メリルリンチ日本証券では、株主還元期待の高まりやM&Aの成功等がカタリストとして挙げられると指摘。中長期では、ゆうちょ銀行<7182>やかんぽ生命保険<7181>の株式売却の進展に伴う商品・サービスの範囲拡大や、日本郵便の戦略投資による郵便局ネットワークの活性化が期待されると解説。
 レーティング「買い」、目標株価2300円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均