市場ニュース

戻る
2015年12月02日14時48分

【材料】APLIXが連日のS高カイ気配、引き続き家電向けIoT用アナログ半導体の開発を材料視

アプリックス 【日足】
多機能チャートへ
アプリックス 【日中足】

 アプリックスIPホールディングス<3727>が前日のストップ高配分に続き、この日もストップ高カイ気配のまま推移している。11月30日の取引終了後、家電機器をIoT(インターネット・オブ・シングス=モノのインターネット)製品にするために必要となるアナログインタフェースを1チップにしたIoT用アナログ半導体を世界で初めて開発したと発表したことが引き続き好材料視されている。
 また同時に、同社ではCPUなどを含めたデジタル半導体も開発。Bluetoothなどの無線通信用のモジュールと合わせて、1チップでジェネリック家電をIoT化する半導体として家電機器メーカーや家庭用品メーカーに提供するとともに、半導体メーカーやファウンドリなどにもライブラリーとしてライセンス提供していくという。社会的にIoT化の流れが加速するなか、商機拡大への期待感から引き続き買いが入っているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均