市場ニュース

戻る
2015年11月17日09時19分

【市況】日経平均は247円高でスタート、33業種全てが上昇/寄り付き概況


日経平均 : 19641.67 (+247.98)
TOPIX  : 1590.91 (+19.38)

[寄り付き概況]

 日経平均は大幅に反発して始まった。16日の米国市場では、13日の仏パリ同時テロによる投資家への心理的な影響を見極めたいとの思惑から、朝方は揉み合う展開となったものの、午後になって上げ幅を拡大。先週の続落を受けて買い戻しが入ったほか、堅調な原油相場が好感され、堅調推移となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比275円高の19685円となり、これにさや寄せする格好から大幅反発スタートに。

 セクターでは33業種全てが上げており、鉄鋼、鉱業、機械、輸送用機器、電気機器、金属製品、精密機器、水産・農林、ガラス・土石、非鉄金属などが強い動き。売買代金上位ではメガバンク3行、トヨタ<7203>、日本郵政<6178>、ソフトバンクグ<9984>、ソニー<6758>など全般上昇。また、マツダ<7261>、ダイキン<6367>、NEC<6701>、JFE<5411>の上昇が目立っている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均