市場ニュース

戻る
2015年11月11日12時51分

【市況】日経平均は32円高とプラス圏を回復し後場スタート/後場の寄り付き概況


日経平均 : 19703.87 (+32.61)
TOPIX  : 1595.38 (+5.90)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値を上回りプラス圏で取引を開始。ランチタイムの先物市場ではTOPIX先物に買いが入ったことで、日経平均は19700円台に乗せている。昼のバスケットは差引き売り買い均衡との観測。

 業種別では、鉱業、不動産、繊維、建設、小売、水産・農林が前日比1%超上昇している一方、非鉄金属、パルプ・紙、ゴム製品、鉄鋼などが引き続きさえない。決算関連銘柄では、純利益計画を上方修正した日揮<1963>が後場切り返している。また、千代建<6366>も後場一段高に。売買代金上位では日本郵政<6178>が後場一段高で上昇率は5%超に。そのほか、三菱重工<7011>、KDDI<9433>、明治HD<2269>、サイバダイン<7779>、国際帝石<1605>が堅調。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均