市場ニュース

戻る
2015年10月30日21時09分

【為替】欧州為替:ユーロは堅調続く、前週からの下げを修正


欧州株が弱含むなか、ユーロ・ドルは堅調地合いが続いている。欧州中銀が量的緩和の拡大方針を示してから約1週間でユーロは4%下落していることから、修正する値動きとなっている。19時に発表された消費者物価指数など経済指標はほぼ予想通りとなり、ユーロ相場への影響は限定的だった。


欧州市場で、ドル・円は120円28銭から120円79銭、ユーロ・ドルは1.0985ドルから1.1024ドル、ユーロ・円は132円40銭から132円93銭のレンジで推移している。

・ユーロ圏・10月消費者物価指数速報値:前年比0.0%(予想:0.0%、9月:-0.1%)
・ユーロ圏・9月失業率:10.8%(予想:11.0%、8月:10.9%←11.0%)

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均