市場ニュース

戻る
2015年10月21日13時39分

【材料】自動車部品株が軒並み高、TPPでの輸入関税即時撤廃受け物色資金誘導

アイシン 【日足】
多機能チャートへ
アイシン 【日中足】

 アイシン精機<7259>、NOK<7240>、デンソー<6902>、トピー工業<7231>、河西工業<7256>など自動車部品株が軒並み高に買われている。政府は20日、TPPで最終的に日本が関税を撤廃する比率が品目数ベースで95.1%になる一方、日本が輸出する工業品に関しては11カ国で86.9%の品目の即時撤廃(最終的には99.9%撤廃)がなされることを発表、これにより恩恵を受ける企業に物色の矛先が向いている。乗用車の米国の輸入関税2.5%は発効後25年目の撤廃と時間もかかるが、自動車部品(同2.5%)については約8割が即時撤廃されることで、その恩恵が大きいとみられている。

アイシン精機の株価は13時30分現在4525円(△155円)
NOKの株価は13時30分現在2782円(△66円)
河西工の株価は13時30分現在1436円(△34円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均