市場ニュース

戻る
2015年10月20日13時41分

【材料】エーアイテイーが続落、国内有力証券は事業拡大に向けた姿勢も評価

エーアイテイ 【日足】
多機能チャートへ
エーアイテイ 【日中足】

 関西発祥の複合一貫輸送業者の、エーアイテイー<9381>が続落。一時、前日比38円(3.5%)安の1029円まで売られている。ただ、岩井コスモ証券が同社についてポジティブなリポートをリリースしている。
 同証券は同社の通期業績について、営業収益が前期比9%増の240億円(会社計画は同12%増の244億6800万円)、営業利益は同6%増の17億5000万円(同17億4900万円)と予想し、最高益の更新が続く見通しと解説。同社の通関受注は、未だ全顧客の3割程度にとどまっており、受注拡大の余地は大きいと指摘。同社はM&Aなどにも視野に入れていることから、事業拡大に向けた姿勢も評価したいとしている。目標株価は1300円から1200円へ引き下げられたものの、投資判断は「B+」を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均