市場ニュース

戻る
2015年10月19日09時08分

【材料】電通国際情報サービスが5日続伸、上期経常を86%上方修正・14期ぶり最高益更新へ

ISID 【日足】
多機能チャートへ
ISID 【日中足】

 16日、ISID <4812> が15年12月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の11億円→20.5億円に85.7%上方修正。増益率が12.8%増→2.1倍に拡大し、14期ぶりに上期の最高益を更新する見通しとなったことが買い材料。

 大手金融機関向け受託システム開発やソフトウエア製品などの受注が好調だったことが寄与。コンサルティングサービスの採算改善に加え、販管費が想定を下回ったことも上振れに貢献した。

 修正した上期予想が通期(9ヵ月決算)計画の13.7億円を大きく上回っており、通期業績の上振れを期待する買いが向かった。株価は年初来高値を更新した。

株探ニュース

日経平均