市場ニュース

戻る
2015年10月16日10時52分

【材料】エイベックスが9連騰、JASRACを離脱との報道を好材料視

エイベGHD 【日足】
多機能チャートへ
エイベGHD 【日中足】

 エイベックス・グループ・ホールディングス<7860>が9連騰。きょう付の日本経済新聞で、音楽著作権の管理を担ってきた日本音楽著作権協会(JASRAC)に関する記事の中で、同社が「同協会に任せていた約10万曲の管理を系列会社に移す手続きを始めた」と報じられたことが好材料視されている。
 消費者がCDを購入したり、カラオケで歌ったりすると、代金の一部が作曲家などの著作権者に分配されるが、現在、この使用料を受け取り、分配する業務はJASRACがほぼ独占的に行っている。記事によると、同社ではJASRACに預けてきた契約を見直し、「今後は系列のイーライセンス(東京・渋谷)に委託する」とあり、使用料の引き下げや、それに伴う音楽市場の活性化につながるとの期待感が強まっているようだ。

エイベックスの株価は10時44分現在1628円(△66円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均