市場ニュース

戻る
2015年10月15日09時36分

【材料】文教堂HDが急落、15年8月期最終損益は5億5300万円の赤字転落

文教堂GHD 【日足】
多機能チャートへ
文教堂GHD 【日中足】

 文教堂グループホールディングス<9978>が急落。同社は14日取引終了後、15年8月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を339億円から333億3500万円(前の期比0.2%増)へ、営業損益を1億円の黒字から3億9900万円の赤字(前期4億9100万円の赤字)へ、最終損益を3000万円の黒字から5億5300万円の赤字(同8億3100万円の赤字)へ修正した。これがネガティブサプライズとなり見切り売りがかさんでいる。
 既存書店の売上高が縮小するなか、新業態店舗の出店や既存書店の業態転換などを進めるための先行投資が利益の足を引っ張った。最終損益については減損会計の適用により店舗設備の減損損失5700万円と、店舗閉店に伴う固定資産除却損6900万円を特別損失に計上したことも響いた。

文教堂HDの株価は9時33分現在387円(▼33円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均