市場ニュース

戻る
2015年10月08日10時07分

【材料】くろがね工作所が続伸、第3四半期19.2%営業増益を好感

くろ工 【日足】
多機能チャートへ
くろ工 【日中足】

 くろがね工作所<7997>が続伸、一時前日比32円高の239円まで買われている。同社は7日の取引終了後、15年11月期第3四半期累計(14年12月~15年8月)の連結決算を発表。売上高は79億8400万円(前年同期比2.7%増)、営業利益は1億7500万円(同19.2%増)、純利益は1億4400万円(同70.2%増)と大幅な増益となりこれを好感する動き。家庭用家具では学習家具の通年販売や新型SOHOデスク・ベッドなどの販売に注力。建築付帯設備機器では医療福祉施設の老朽化に伴う建て替え需要案件や耐震化による改築・リニューアルに絡ん懸垂式引戸「アキュドアユニット」の受注が拡大している。
 通期業績は売上高111億円(前期比7.8%増)、営業利益2億9000万円(同46.0%増)、純利益1億9000万円(同62.6%増)の従来見通しを据え置いた。

くろがね工作所の株価は10時6分現在219円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均