市場ニュース

戻る
2015年10月08日10時00分

【材料】シマノが3日続落、ゴールドマンは「中立」へ引き下げ 上昇余地は縮小と

シマノ 【日足】
多機能チャートへ
シマノ 【日中足】

シマノ<7309>が3日続落。株価は一時、前日に比べ630円(3.5%)安の1万7550円まで売られた。ゴールドマン・サックス証券は8日、同社株の投資判断を「買い」から「中立」に引き下げた。コンビクション・リストからも削除した。目標株価の1万8500円は維持した。投資判断の引き下げの理由は、8月の「買い」推奨から株価は17%上昇し上値余地が限定的となったためとしている。
 同証券では、第3四半期の連結営業利益は前年比14%増の200億円と予想。通期利益計画の上方修正の可能性もある、とみている。今後は、新興国通貨動向と中国売り上げの2ケタ増への回帰のタイミングを注視するポイントに挙げている。

シマノの株価は9時55分現在1万7960円(▼220円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均