市場ニュース

戻る
2015年10月02日13時03分

【市況】13時時点の日経平均は前日比30円高、トヨタ自、ソニーが後場一段高


13時時点の日経平均は前日比30.65円高の17753.07円で推移している。ランチバスケットは売り買い均衡との観測だが、ランチタイムの225先物が17700円台で推移したことで、後場しっかりの展開に。日経平均は12時46分に本日の高値17775.77円をつけているほか、マザーズ指数は前日比1%超の上昇。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、ソニー<6758>、日東電工<6988>、富士重工<7270>、アルプス電気<6770>が上昇している。一方、東京電力<9501>、ホンダ<7267>、NTT<9432>、ファナック<6954>がマイナス推移。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均