市場ニュース

戻る
2015年09月29日11時06分

【材料】ブイキューブ---国際間相互接続環境のネットワークサービスにブラジル接続拠点を追加、利便性をさらに向上

ブイキューブ 【日足】
多機能チャートへ
ブイキューブ 【日中足】


ブイキューブ<3681>は18日、連結子会社のパイオニアVC(株)とともに、「V-CUBEトランスレーター」「V-CUBEミーティング」「V-CUBEアシスト」「xSync PrimeCollaboration」などのサービスで利用中の国際間相互接続環境を強化する独自のネットワークサービスに、ブラジル接続拠点を追加したことを発表。

新たな接続先に追加したブラジルは、2016年にリオデジャネイロオリンピックが開催され、観光や出張など現地への渡航者増が予想されている。同社は、遠隔多言語通訳サービス「V-CUBEトランスレーター」でポルトガル語などに不安のある渡航者の旅先でのサポートを提供していく考え。また、「V-CUBEミーティング」「V-CUBEアシスト」「xSync Prime Collaboration」など、ブラジル現地法人や現地取引先等との国際間会議においても、新たな接続拠点を追加したことで、遅延や途切れが解消され、ストレスなく、スムーズな国際間会議が可能になるという。

同社は利便性と快適なコミュニケーション環境を提供することで、更なる事業拡大を目指している。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均