市場ニュース

戻る
2015年09月14日13時15分

【材料】エイチームが大幅反落、16年7月期3%経常減益見通しを嫌気

エイチーム 【日足】
多機能チャートへ
エイチーム 【日中足】

 エイチーム<3662>が大幅反落。前週末11日の取引終了後に発表した16年7月期の連結業績見通しが、売上高200億円(前期比26.4%増)、経常利益21億円(同3.0%減)と減益見通しであることが嫌気されている。上期に成長に向けた大規模投資を行い、下期からは新規タイトルによる収益寄与が発生すると想定したうえでの保守的な予想としているが、経常減益となる見通しのインパクトのほうが大きいようだ。
 なお、15年7月期決算は、売上高158億2800万円(前の期比31.5%増)、経常利益21億6400万円(同47.2%増)と大幅増収増益となった。「ユニゾンリーグ」がテレビCM効果もあって売り上げ増を牽引したほか、「ダービーインパクト」がリリーズから2年経過したにもかかわらず増収傾向にあったことが牽引した。

エイチームの株価は13時9分現在1660円(▼128円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均