市場ニュース

戻る
2015年09月01日11時38分

【為替】東京為替:ドルは120円59銭まで続落、東京株の大幅下落などでドル売り強まる


ドル・円は軟調地合い、121円27銭から120円59銭まで下落。日経平均株価は450円安で午前中の取引を終えた。中国本土株の下げ幅は拡大しており、リスク回避的な円買いのフローは増えている可能性がある。

ユーロ・ドルは中国株安を意識して堅調地合い、1.1209ドルから1.1277ドルで推移。

米国10年債は2.19%近辺で推移、利回り水準は若干低下。

ユーロ・円はやや底堅い動き、135円85銭から136円09銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価は450円安で午前中の取引終了
・中国本土株は大幅続落

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均