市場ニュース

戻る
2015年08月31日14時49分

【材料】国内有力証券、今週の東京市場は徐々に落ち着きを取り戻すと想定

アミューズ 【日足】
多機能チャートへ
アミューズ 【日中足】

 国内有力証券では、「今週の東京市場は神経質な展開ながらも、徐々に落ち着きを取り戻す」と想定。内外の経済指標発表も多いことから、「中国をはじめ各国の金融市場の動向に左右されやすい状況が続く」とみているものの、株価指標面での割安感や政策期待が下支えとなり、「ディフェンシブセクターを中心に好業績期待銘柄が堅調に動く」と解説。日経平均の当面の戻りメドとして、日足一目均衡表の基準線や8月24日に空けたマド19435円、25日移動平均線を、下値メドとしては27日に空けたマド18442円や26日安値17714円を紹介。
 今週の参考銘柄として、アミューズ<4301>、フジクラ<5803>、バンダイナムコホールディングス<7832>をピックアップしている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均