市場ニュース

戻る
2015年08月28日09時29分

【市況】日経平均株価が一時1万9000円台回復、米株式大幅続伸と円安を好感

 28日午前の東京株式市場では、寄り付き直後に日経平均株価が一時、前日比455円高の1万9030円まで買い進まれ、1万9000円台を回復している。取引時間中での1万9000円台回復は4営業日ぶり。
 前日の米株式市場で、NYダウ平均株価が大幅続伸したのに加え、外国為替市場で円安・ドル高が進行していることを好感して買い優勢のスタートとなり、ほぼ全面高商状となっている。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均