市場ニュース

戻る
2015年08月25日16時34分

【材料】アイロムグループの子会社が遺伝子導入技術で特許取得

アイロムG 【日足】
多機能チャートへ
アイロムG 【日中足】

 アイロムグループ<2372>が25日、同社子会社のIDファーマがサル免疫不全ウイルスベクターを用いた気道上皮幹細胞用遺伝子導入技術について日本で特許を取得したと発表した。同技術を用いた遺伝子治療としては欧米の白人に多い遺伝病である嚢胞性線維症(常染色体劣性遺伝の遺伝性疾患)の治療製剤の開発が、英国の嚢胞性線維症遺伝子治療コンソーシアムなどによって進められているが、今回の特許査定によって本遺伝子導入技術の事業的優位性がより強化され、今後のID ファーマの事業拡大に寄与することが期待されるとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均