市場ニュース

戻る

【決算】アレンザHD、上期経常を2.2倍上方修正・最高益予想を上乗せ、通期も増額、配当も10円増額

アレンザHD 【日足】
多機能チャートへ
アレンザHD 【日中足】
 アレンザホールディングス <3546> が9月17日大引け後(16:00)に業績・配当修正を発表。21年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結経常利益を従来予想の26億円→58億円(前年同期は22億円)に2.2倍上方修正し、増益率が17.8%増→2.6倍に拡大し、従来の3期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の40億円→72億円(前期は37.7億円)に80.0%上方修正し、増益率が6.0%増→90.8%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 同時に、今期の上期配当を従来計画の13円→16円に増額し、下期配当も従来計画の13円→20円に大幅増額修正した。年間配当は36円(前期は26円)となる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  2021年2月期業績予想については、新型コロナウイルス感染症の動向が不透明であり、その影響を把握することが困難であるため業績予想には織り込んでおりませんでした。しかし、新型コロナウイルス感染症の流行に伴う巣ごもり需要等により、DIY用品、園芸、インテリア、収納用品、ペット等の売上が想定以上に好調であったこと、感染予防としてチラシ配布の中止や出張自粛による»続く

日経平均