市場ニュース

戻る

【決算】高松機械、今期経常を一転赤字に下方修正、配当も10円減額

高松機械 【日足】
多機能チャートへ
高松機械 【日中足】
 高松機械工業 <6155> [東証2] が8月5日大引け後(15:00)に決算を発表。21年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比51.1%減の2億円に大きく落ち込んだ。
 併せて、通期の同損益を従来予想の8.8億円の黒字→5.3億円の赤字(前期は20.5億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の6.1億円→1.7億円(前年同期は10.5億円)に71.6%下方修正し、減益率が41.6%減→83.4%減に拡大する見通しとなった。

 業績悪化に伴い、今期の上期配当を従来計画の7円→5円に減額し、下期配当も従来計画の13円→5円に大幅減額修正した。年間配当は従来計画の20円→10円(前期は25円)に減額修正した。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の7.3%→4.9%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  第2四半期連結業績予想につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響により、営業活動が抑制されたとともに、自動車産業をはじめとした主要ユーザの設備投資が抑制されたことで当社グループの主力分野である工作機械事業の受注環境が当初想定よりも低迷していることから、連結売上高は前回予想を下回る見通しであります。また、需要動向に合わせた生産調整を行っている他、残業の»続く

日経平均