市場ニュース

戻る

【決算】イントランス、今期最終を一転赤字に下方修正

イントランス 【日足】
多機能チャートへ
イントランス 【日中足】
 イントランス <3237> [東証M] が3月26日大引け後(15:00)に業績修正を発表。20年3月期の連結最終損益を従来予想の1億2000万円の黒字→8億7000万円の赤字(前期は5500万円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終損益も従来予想の3億8700万円の黒字→6億0300万円の赤字(前年同期は2億2000万円の赤字)に減額し、一転して赤字計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 売上高の未達理由につきましては、昨日発表致しました「販売用不動産(信託受益権)の売却に関するお知らせ」のとおり、信託受益権(和歌山マリーナシティ内3施設)の売買契約は昨日行われたものの、決済予定日が2020年5月29日(予定)となり、当初計画において2020年3月期中の計上を見込んでおりました売却収益が今期業績に反映されないためであります。各利益の未達理由»続く

日経平均