市場ニュース

戻る

【決算】シュッピン、上期経常を52%上方修正・最高益予想を上乗せ

シュッピン 【日足】
多機能チャートへ
シュッピン 【日中足】
 シュッピン <3179> が10月23日大引け後(15:00)に業績修正を発表。20年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)を従来予想の7.3億円→11.1億円(前年同期は6.7億円)に51.9%上方修正し、増益率が8.4%増→64.7%増に拡大し、従来の2期ぶりの上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。
 なお、通期の経常利益は従来予想の15.6億円(前期は14.3億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当第2四半期累計期間における業績は、主力のカメラ事業、時計事業において顧客毎の取引データ、ニーズに基づきご案内をするOne To Oneマーケティングの活用や戦略的な販売施策の実施を行うとともに、見込よりは顕在化が遅くなったものの9月下旬には消費増税前の駆け込み需要も加わり、ほぼ計画通りの売上高となっております。また、今期は売上総利益率の改善に重点を置き取»続く

日経平均