市場ニュース

戻る

【決算】積水化、今期経常は7%増で2期ぶり最高益、前期配当を2円増額・今期は2円増配へ

積水化 【日足】
多機能チャートへ
積水化 【日中足】
 積水化学工業 <4204> が4月25日後場(13:30)に決算を発表。19年3月期の連結経常利益は前の期比0.8%減の931億円になったが、20年3月期は前期比7.4%増の1000億円に伸びを見込み、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。3期連続増収になる。

 同時に、前期の年間配当を42円→44円(前の期は40円)に増額し、今期も前期比2円増の46円に増配する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比14.1%増の338億円に伸びたが、売上営業利益率は前年同期の11.7%→11.5%に低下した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当社は、企業価値を増大させ、株主の皆様への利益還元を積極的に行うことを経営上の重要課題の一つとして位置付けています。株主還元につきましては、連結配当性向30%を目処としつつ、DOE(自己資本配当率)3%程度を確保し、業績に応じかつ安定的な配当政策を実施しています。当期の利益配当につきましては、配当性向などを総合的に勘案し、期末配当は、直近予想21円から23»続く

日経平均