市場ニュース

戻る

【決算】SKジャパン、今期経常を21%上方修正

SKジャパン 【日足】
多機能チャートへ
SKジャパン 【日中足】
 エスケイジャパン <7608> が1月15日大引け後(15:00)に決算を発表。19年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比2.9倍の6.8億円に急拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の5.8億円→7億円(前期は3.3億円)に20.7%上方修正し、増益率が75.2%増→2.1倍に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した9-2月期(下期)の連結経常利益も従来予想の1.3億円→2.5億円(前年同期は1.8億円)に90.9%増額し、一転して35.5%増益計算になる。

 直近3ヵ月の実績である9-11月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比2.6倍の2.3億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の6.6%→13.6%に急改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 平成31 年2 月期通期の業績につきましては、米国の保護主義的な通商政策による世界的な貿易摩擦の懸念など先行きに対する不透明感があるものの、「星のカービィ」等の定番キャラクターが足元でも好調に推移していることや自社オリジナルキャラクター「忠犬もちしば」の増販等が予想され、売上高、各利益共に前回発表の予想を上回る見通しとなりましたので、上記のとおり通期業績予»続く

日経平均