市場ニュース

戻る

【決算】ジャパンF、今期経常を一転32%減益に下方修正、配当も3円減額

ジャパンF 【日足】
多機能チャートへ
ジャパンF 【日中足】
 ジャパンフーズ <2599> が10月18日大引け後(17:20)に業績・配当修正を発表。19年3月期の連結経常利益を従来予想の10.6億円→6.5億円(前期は9.5億円)に38.7%下方修正し、一転して32.2%減益見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の連結経常利益も従来予想の17.5億円→11.2億円(前年同期は17.8億円)に36.0%下方修正し、減益率が2.1%減→37.3%減に拡大する見通しとなった。

 業績悪化に伴い、今期の年間配当を従来計画の30円→27円(前期は27円)に減額修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  国内飲料業界におきましては、大型台風や地震などの自然災害が相次ぎ、原材料の供給や物流網など製品の供給に大きな影響があり、また夏の猛暑により、消費者の嗜好が炭酸系飲料から水・お茶に向かうなど、予想外の商流となりました。 当社国内飲料受託製造事業につきましては、昨年12月の新ライン導入による製造能力の増強を図り、積極的な受注活動を行うことで、製造数の増加を図»続く

日経平均