市場ニュース

戻る

【決算】ヤマダ電、今期経常を一転21%減益に下方修正

ヤマダ電 【日足】
多機能チャートへ
ヤマダ電 【日中足】
 ヤマダ電機 <9831> が10月18日大引け後(15:40)に業績修正を発表。19年3月期の連結経常利益を従来予想の801億円→375億円(前期は473億円)に53.2%下方修正し、一転して20.8%減益見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の連結経常利益も従来予想の352億円→102億円(前年同期は253億円)に71.0%下方修正し、一転して59.8%減益見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当第2四半期連結累計期間の業績につきまして、当社グループが属する家電流通業界は、今夏は、全国各地での豪雨、台風、地震の発生や記録的な酷暑に加え、各災害復旧等に伴う全国的な人手不足も重なり売上や利益に大きな影響を及ぼしました。しかし、主要商品を中心に堅調な買い替え需要に下支えられ、概ね横ばいで推移したと推察されます。 このような状況のなか、当社は、昨年より»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均