市場ニュース

戻る

【決算】セプテニHD、今期最終を40%下方修正

セプテニHD 【日足】
多機能チャートへ
セプテニHD 【日中足】
 セプテーニ・ホールディングス <4293> [JQ] が7月26日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。18年9月期第3四半期累計(17年10月-18年6月)の連結最終利益は前年同期比59.1%減の7.6億円に大きく落ち込んだ。
 併せて、通期の同利益を従来予想の12億円→7.2億円(前期は22.1億円)に40.2%下方修正し、減益率が45.5%減→67.4%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した4-9月期(下期)の連結最終損益も従来予想の4.5億円の黒字→0.3億円の赤字(前年同期は4.6億円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(3Q)の連結最終利益は前年同期比89.7%減の0.1億円に大きく落ち込み、売上営業損益率は前年同期の11.1%→-5.2%に急悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  本日公表の2018年9月期第3四半期連結累計期間業績において、主軸のネットマーケティング事業、メディアコンテンツ事業ともに収益が前年同四半期を上回る結果となりました。しかしながら、競争力強化を目的としたクリエイティブに関する費用、人材投資等の費用増に対して、とりわけ国内ネットマーケティング事業における取扱高が低調に推移いたしました。 このような状況より、»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均