市場ニュース

戻る

【決算】シダックス、非開示だった今期経常は黒字浮上、未定だった配当は15円実施

シダックス 【日足】
多機能チャートへ
シダックス 【日中足】
 シダックス <4837> [JQ] が6月27日大引け後(16:00)に業績・配当修正を発表。非開示だった19年3月期の業績予想は連結経常損益が10億円の黒字(前期は13.8億円の赤字)に浮上する見通しと発表した。
 同時に、非開示だった19年3月期第2四半期累計(4-9月)の業績予想は連結経常損益が1.3億円の赤字(前年同期は16.9億円の赤字)に赤字幅が縮小する見通しと発表した。

 業績好調に伴い、従来未定としていた今期の上期配当を見送るとし、従来未定としていた下期配当は15円実施する方針とした。年間配当は15円となる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成31年3月期の第2四半期累計期間及び通期の連結業績予想につきましては、業績に影響を与える未確定な要素が多い為、業績予想を数値で示すことが困難な状況であることから未定としておりましたが、下記に述べさせていただく事業環境及び業績動向等に加え、上記適時開示※及び「1.特別損失の計上について(連結・個別)」に記載のとおり、SC社の持分81%及び当社が保有する»続く

日経平均