市場ニュース

戻る

【決算】東邦HD、前期経常を一転26%増益に上方修正

東邦HD 【日足】
多機能チャートへ
東邦HD 【日中足】
 東邦ホールディングス <8129> が4月27日大引け後(15:00)に業績修正を発表。18年3月期の連結経常利益を従来予想の187億円→250億円(前の期は198億円)に33.7%上方修正し、一転して26.0%増益見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の102億円→165億円(前年同期は92.7億円)に61.2%増額し、増益率が11.0%増→78.9%増に拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当期の医薬品卸売事業は、C型肝炎治療薬市場の縮小の影響があったものの、期初の想定より順調に推移し、引き続き適正利益の確保、独自の顧客支援システムの提案、販売管理費の削減に取り組んだ結果、利益は期初の想定を大きく上回りました。調剤薬局事業についても、調剤報酬改定への対応を進めるとともに、人員の適正化および店舗業務の標準化と効率化を引き続き推進することで収益性»続く

日経平均