市場ニュース

戻る

【決算】関西電、前期経常は11%増益で着地・1-3月期(4Q)経常は黒字浮上、今期業績は非開示、前期配当を5円増額

関西電 【日足】
多機能チャートへ
関西電 【日中足】
 関西電力 <9503> が4月27日大引け後(15:00)に決算を発表。18年3月期の連結経常利益は前の期比10.7%増の2171億円に伸び、従来予想の1950億円を上回り、減益予想から一転して増益で着地。なお、19年3月期の業績見通しは開示しなかった。

 同時に、前期の年間配当を30円→35円(前の期は25円)に増額し、今期の年間配当は未定とした。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常損益は270億円の黒字(前年同期は0.5億円の赤字)に浮上し、売上営業利益率は前年同期の1.1%→3.9%に改善した。

株探ニュース

日経平均