市場ニュース

戻る

【決算】カドカワ、前期経常を40%下方修正

カドカワ 【日足】
多機能チャートへ
カドカワ 【日中足】
 カドカワ <9468> が4月26日大引け後(15:30)に業績修正を発表。18年3月期の連結経常利益を従来予想の62億円→37億円(前の期は74億円)に40.3%下方修正し、減益率が16.3%減→50.0%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の31.6億円→6.6億円(前年同期は33.9億円)に79.1%減額し、減益率が6.9%減→80.5%減に拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  ポータル事業において、有料会員数が期初の想定よりも減少していること、平成29年10月に投入予定であったスマートフォン向けの新サービスが遅れていることから、予想を下回りました。また、映像事業において、大型作品「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は好調に推移したものの、その他の実写映画が概ね興行収入計画を下回りました。 前述の理由に»続く

日経平均