市場ニュース

戻る
2016年11月08日13時00分

【決算】仁丹、上期経常を一転2.1倍増益に上方修正

仁丹 【日足】
多機能チャートへ
仁丹 【日中足】
 森下仁丹 <4524> [東証2] が11月8日後場(13:00)に業績修正を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の5000万円→1億2000万円(前年同期は5800万円)に2.4倍上方修正し、一転して2.1倍増益見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の4億5000万円(前期は4億0800万円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高については、昨年6月からの機能性表示食品「ヘルスエイド シリーズ」の新発売などの積極的な諸施策・諸活動を展開しており順調に推移しております。利益面においても、コストダウン諸施策による原価率の低減、また経費の効率化等により、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益とも予想を上回る見込みとなりました。 尚、平成29年3月期の通期連結業績予想»続く

日経平均