市場ニュース

戻る
2016年07月12日15時00分

【決算】津田駒、今期経常を67%上方修正

津田駒 【日足】
多機能チャートへ
津田駒 【日中足】

 津田駒工業 <6217> が7月12日大引け後(15:00)に決算を発表。16年11月期第2四半期累計(15年12月-16年5月)の連結経常損益は3億8900万円の黒字(前年同期は3億1100万円の赤字)に浮上して着地した。
 併せて、通期の同損益を従来予想の3億円の黒字→5億円の黒字(前期は3億8100万円の赤字)に66.7%上方修正した。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した6-11月期(下期)の連結経常損益は1億1100万円の黒字(前年同期は7000万円の赤字)に浮上する計算になる。

 同時に、期末一括配当は引き続き未定とした。

 直近3ヵ月の実績である3-5月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比2.2倍の2億5800万円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の1.4%→3.0%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (連結) 世界経済は中国経済減速の影響や年初からの円高に加え、新たにEU問題やテロ事件の拡大などにより、一層、不透明感が増してまいりました。こうした状況の急変の中、今後の見通しについては慎重な判断が必要と考えております。 第2四半期の業績につきましては、繊維機械事業ではインド市場の拡大、工作機械関連事業では国内自動車業界や米国市場の堅調な設備投資を受けて、»続く

【関連記事・情報】

日経平均