市場ニュース

戻る
2015年12月14日11時00分

【決算】コーセル、今期経常を一転43%減益に下方修正、配当も9円減額

コーセル 【日足】
多機能チャートへ
コーセル 【日中足】

 コーセル <6905> が12月14日午前(11:00)に決算を発表。16年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益は前年同期比15.9%減の17.1億円に減った。
 併せて、通期の同利益を従来予想の42.1億円→21.8億円(前期は38.1億円)に48.2%下方修正し、一転して42.9%減益見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した12-5月期(下期)の連結経常利益は前年同期比74.0%減の4.6億円に大きく落ち込む計算になる。

 業績悪化に伴い、今期の年間配当を従来計画の29円→20円(前期は26円)に大幅減額修正した。

 直近3ヵ月の実績である9-11月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比15.2%減の8.1億円に減り、売上営業利益率は前年同期の16.1%→14.3%に低下した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当社が属するスイッチング電源市場は、米国市場における制御機器、医療機器や、国内市場における環境関連機器向けの需要の広がりが一部見込まれるものの、中国をはじめとする新興国経済の減速等による影響が懸念され、国内・海外とも先行き不透明感が増しており、当社グループにとって今後も厳しい環境が継続するものと予想されます。 このような状況下で、通期業績予想を見直した結»続く

【関連記事・情報】

日経平均