銘柄ニュース

戻る

20日のNY市場は上昇


NYDOW  : 25954.44 (+63.12)
NASDAQ  : 7489.07 (+2.30)
CME225  : 21405 (-15(大証比))

[NY市場データ]

20日のNY市場は上昇。ダウ平均は63.12ドル高の25954.44、ナスダックは2.30ポイント高の7489.07で取引を終了した。朝方は、FOMC議事録や米中交渉を見極めたいとの思惑から小動き。FOMC議事録では、量的緩和によって膨らんだバランスシート縮小の年内終了について連銀当局者の意見が概ね一致したが、今後の利上げ方針については意見が分かれた。発表後に株価は一時下落したものの、引けにかけて上昇に転じた。セクター別では、素材や自動車・自動車部品が上昇する一方で食品・生活必需品小売や不動産が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円安の21405円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、三井住友<8316>、ホンダ<7267>、コマツ<6301>、エーザイ<4523>が小じっかり。半面、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>が冴えないなど、対東証比較(1ドル110.9円換算)で高安まちまち。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均