銘柄ニュース

戻る

寄前【板状況】<材料株>動向 【買いトップ】アルコニクス 【売りトップ】MORESC [08:34]

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。


寄り付き前の注文【板状況】に基づいた情報|2月20日 8時34分54秒現在
   (東証上場 3909 銘柄対象[ETF、REIT含む])

 前日大引け後から今朝までに、適時開示情報や決算発表、メディア報道など材料が出現した銘柄について、寄り付き前の板状況における注文動向を、好材料・悪材料別に前日終値に比べた値上がり率、値下がり率の順に記載しています。


■ 寄前買い気配 値上がり上位銘柄   ※単位 株数:1株、金額:万円
           気配値 前日比 ( 比率 )  売り株数 ( 金額 )  買い株数 ( 金額 )

アルコニクス <3036>   1,419   +295 (+26.2%)   48,200 ( 6,844)   47,900 ( 6,797)
「大日本印刷と香港に合弁設立」「2.9%を上限に自社株買いを実施」

アンビション <3300>   1,238   +176 (+16.6%)   60,400 ( 7,483)   51,900 ( 6,425)
「今期配当を8.5円増額修正」

J―HD <2721>      571   +80 (+16.3%)   27,000 ( 1,541)  131,200 ( 7,491)
「今期経常は4.2倍増益へ」

フィット <1436>      743   +100 (+15.6%)   4,300 (  319)   68,100 ( 5,059)
「不動産投資型クラウドファンディング」

エスクリ <2196>      679   +87 (+14.7%)   31,200 ( 2,121)   29,800 ( 2,023)
「2.5%を上限に自社株買いを実施」

テクポイント <6697>    949   +85 ( +9.8%)   16,700 ( 1,586)   15,900 ( 1,508)
「中国カーナビメーカーに半導体が採用」

テラ <2191>        266   +16 ( +6.4%)   25,400 (  678)   19,700 (  524)
「提携先ががん治療用細胞の加工開始」

アマナ <2402>       763   +32 ( +4.4%)   7,800 (  595)   7,800 (  595)
「今期経常は36%増益へ」

ヘリオス <4593>     1,779   +73 ( +4.3%)   9,400 ( 1,672)   9,400 ( 1,672)
「1Qにマイルストーン収入を計上」

IGポート <3791>    1,384   +41 ( +3.1%)    900 (  124)    600 (   83)
「劇場アニメーションを制作」

サイバー <4751>     3,405   +70 ( +2.1%)   12,400 ( 4,228)   11,300 ( 3,847)
「ダゾーンとパートナーシップ締結」

ゼットン <3057>      969   +14 ( +1.5%)   9,500 (  921)   8,400 (  813)
「株主優待制度を変更」

キョーリン <4569>    2,275   +28 ( +1.2%)    800 (  182)    800 (  182)
「ノンアルコール手指消毒剤の製造承認」

西武HD <9024>     2,003    +2 ( +0.1%)   5,500 ( 1,102)   5,100 ( 1,021)
「JALとハワイ旅行体験商品を共同開発」


■ 寄前売り気配 値下がり上位銘柄   ※単位 株数:1株、金額:万円
           気配値 前日比 ( 比率 )  売り株数 ( 金額 )  買い株数 ( 金額 )

MORESC <5018>   1,606   -30 ( -1.8%)   10,400 ( 1,670)   10,400 ( 1,670)
「中期計画の数値を下方修正」「今期経常を一転14%減益に下方修正」

AOITYO <3975>    819   -13 ( -1.6%)   13,700 ( 1,122)   17,500 ( 1,431)
「今期経常は25%減益、10円減配へ」


※この記事は寄り付き前[8時34分54秒現在]の注文【板状況】に基づいて作成しています。この段階では見せ板(第三者の取引を誘うことを目的とした見せかけの注文)などが含まれている場合があります。また、8時55分以降からは機関投資家や証券ディーラーなどプロの投資家からの注文が本格的に入り、注文状況が大きく変わることがあります。

株探ニュース

日経平均