市場ニュース

戻る

【注目】今朝の注目ニュース! ★J―HD、アルコニクス、アンビションなどに注目!

アンビション <日足> 「株探」多機能チャートより
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、前期経常が上振れ着地・今期は4.2倍増益を見込むJ―HD <2721> [JQ]、2.9%を上限とする自社株買いの実施と配当増額、大日本印刷とのリチウムイオン電池用材料の合弁設立を発表したアルコニクス <3036> 、今期配当を8.5円増額修正したアンビション <3300> [東証M]など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★エスクリ <2196>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.5%にあたる30万株(金額で1億8000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は3月1日から7月31日まで。

★★ジェイホールディングス <2721> [JQ]
前期経常が上振れ着地・今期は4.2倍増益へ。

★★アルコニックス <3036>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.9%にあたる74万株(金額で8億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月20日から5月31日まで。うち24万株を2月20日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で取得する。今期配当を1円増額修正。また、大日本印刷 <7912> らとリチウムイオン電池用材料関連事業を運営する合弁会社を香港に設立する。

★★AMBITION <3300> [東証M]
今期配当を8.5円増額修正。

★アエリア <3758> [JQ]
子会社アリスマティックが新作アプリ「干支かれ」を20日にリリースする。

★ヘリオス <4593> [東証M]
デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 <4576> [JQG]に譲渡した「BBG250」を含有する眼科手術補助剤にかかる事業に伴うマイルストーン収入を19年12月期第1四半期に計上する。

★ヤマシナ <5955> [東証2]
自動車部品をメインとするネジメーカー、山添製作所の全株式を取得し子会社化する。取得価額は5.2億円。

フィット <1436> [東証M]
不動産投資型クラウドファンディング事業を開始。

テラ <2191> [JQ]
業務提携先である台湾・Vectorite Biomedicalがテラの技術とノウハウを用いたがん治療用細胞の加工を開始。テラは実施件数に応じたロイヤリティを受け取る。通期業績への影響は織り込み済み。

アマナ <2402> [東証M]
今期経常は36%増益へ。

ゼットン <3057> [名証C]
株主優待制度を変更し、継続保有期間の区分を新設。毎年2月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、保有株数と保有期間に応じて3000円~1万9000円相当の食事券を贈呈する。なお、現行の公共施設入場券の贈呈は取り止める。

IGポート <3791> [JQ]
劇場アニメーション「バースデー・ワンダーランド」を制作。

電通 <4324>
英国の大手クリエーティブエージェンシーBJL社を買収する。

キョーリン製薬ホールディングス <4569>
吉田製薬と事業化を進めてきたノンアルコール手指消毒剤について、医薬部外品の製造販売承認を取得。

サイバーエージェント <4751>
「AbemaTV」がスポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」とパートナーシップを締結。第1弾としてFC町田ゼルビアの全ホーム試合やJリーグ関連番組をAbemaTVでも放送開始。

エン・ジャパン <4849>
IT人材派遣業を展開するインド・Future Focus社の72%の株式を取得し子会社化する。取得価額は約12.6億円。

テックポイント・インク <6697> [東証M]
中国華南地区大手カーナビメーカーの4G対応製品に、映像受信用半導体「TP2850」が採用。

ヒロセ電機 <6806>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.14%にあたる5万株(金額で5億9500万円)を上限に、2月20日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

トピー工業 <7231>
江東区に保有する土地売却に伴い、19年3月期に売却益32.1億円を特別利益に計上する。

西武ホールディングス <9024>
日本航空 <9201> とハワイ島での新たなアクティビティ商品・サービスを共同開発する。

 【悪材料】  ――――――――――――

MORESCO <5018>
今期経常を一転14%減益に下方修正。また、中期経営計画を見直し、最終年度である21年2月期の営業利益目標を32億円→24億円に引き下げた。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

AOI TYO Holdings <3975>
今期経常は25%減益、10円減配へ。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の2.1%にあたる50万株(金額で6億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は3月1日から20年2月29日まで。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。2月19日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。
[2019年2月20日]

株探ニュース

日経平均