銘柄ニュース

戻る

ラックが続伸、サイバー保険付セキュリティー監視サービスを開始と報じられる

 ラック<3857>が続伸している。きょう付けの日経産業新聞で、「損害保険ジャパン日本興亜と協力し、サイバー保険付きのセキュリティー監視サービスを10月1日に始める」と報じられており、これを好材料視した買いが入っているようだ。

 記事によると、新サービス「事故補償パック・フォー・ジェイソック」は、監視でサイバー攻撃の被害を抑えつつ、被害に遭った場合には影響範囲の調査やシステムの復旧作業などの費用を1000万円まで補償するサービスという。ラックが損害保険ジャパン日本興亜(東京都新宿区)のサイバー保険の販売代理店になり、セキュリティーの遠隔監視サービス「ジェイソック・マネージド・セキュリティ・サービス」と保険を一体で販売するとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均