銘柄ニュース

戻る

ジャパンベストレスキューシステム---住まいのトラブルサポートアプリ「Living Link」11月1日より新機能を追加


ジャパンベストレスキューシステム<2453>は4日、本年11月1より「LiVing Link」にビデオチャット機能を追加すると発表した。「LiVing Link」は、賃貸住宅の入居時トラブルに備えたデジタル会員証アプリ。ここ数年でチャットを始めとする問合せ対応の多様化が進み、自動化から簡易的なRPAまで様々なビジネスコミュニケーションツールが導入され始めている。

同社では主に電話での対応を行っているが、音声だけでは、オペレーターがトラブルの状況を効率的に理解できず、時間を要することがあるなどの課題があった。視覚を交えたコミュニケーションが可能になる「ビデオチャット機能」を導入することで、トラブル解決の制度やスピードの向上が期待できる。また軽微なトラブルでは会員自身で解決できるサポートも可能となるため、不要な出動で顧客を待たせることも抑制できる。ビデオチャット機能以外に、手書きチャット機能や、Living Link専用のコールセンターを配置するなどの追加機能もあるとのこと。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均