銘柄ニュース

戻る

マルマエが買い気配、9-11月期(1Q)経常は2.8倍増益で着地

 5日、マルマエ <6264> [東証2]が決算を発表。18年8月期第1四半期(9-11月)の経常利益(非連結)は前年同期比2.8倍の3.1億円に急拡大して着地。全四半期ベースの過去最高益を4四半期連続で更新したことが買い材料視された。

 旺盛な半導体需要を追い風に、半導体製造装置の部品加工の受注が大きく伸びたほか、FPD装置関連も有機ELや大型液晶パネル向けに拡大し、69.1%の大幅増収を達成したことが寄与した。

株探ニュース

日経平均