市場ニュース

戻る
2016年02月05日16時56分

【市況】【↓】日経平均 大引け|4日続落し1万7000円割れ、円高・長期金利低下を警戒 (2月5日)

日経平均の日足チャート 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  16790.53
高値  16893.12(10:40)
安値  16627.80(13:12)
大引け 16819.59(前日比 -225.40 、 -1.32% )

売買高  33億8965万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆8946億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は大幅に4日続落、1万7000円を下回る
 2.長期金利低下が警戒されて金融株が売られる
 3.1ドル=116円台への円高進行も嫌気
 4.米雇用統計を睨みポジション調整売り
 5.売買高は33億株、売買代金は2.8兆円と活況が続く


■東京市場概況

 前日の米国市場では、新規失業保険申請件数の増加を受けて利上げ懸念が薄らぎ、ダウは79ドル高と続伸した。

 東京市場では、日経平均は225円安と大幅に4日続落し、1月26日以来、8営業日ぶりに1万7000円の大台を下回った。4日間の下げ幅は1045円に達している。週間では698円安と反落し、前週の上げ幅(559円)を打ち消す下げとなった。

 1ドル=116円台への円高進行が嫌気され続落してスタート。加えて、10年国債利回りの過去最低更新を背景に、収益悪化を懸念する売りが金融株に広がり、下げ幅は一時417円に達した。

 マイナス金利導入の効果帳消しやその副作用を警戒する売りが、外需・内需の両面で意識された格好。また、今夜に米雇用統計の発表を控える中、週末特有のポジション調整売りも重石となった。

 アイフル <8515> や三菱UFJ <8306> 、損保JPNK <8630> 、大和 <8601> など金融株の下げがきつい。住友不 <8830> や大和ハウス <1925> 、スタートトゥ <3092> といった内需関連株が安く、マツダ <7261> やパナソニック <6752> 、ブリヂストン <5108> などの輸出関連株も下落。半面、JX <5020> や丸紅 <8002> 、国際石開帝石 <1605> といった資源エネルギー関連株が高い。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はテルモ <4543> 、ヤマハ <7951> 、ニコン <7731> 、JT <2914> 、住友鉱 <5713> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約42円。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、TDK <6762> 、日東電 <6988> 、大和ハウス <1925> 、富士重 <7270> 。押し下げ効果は約79円。うち32円はファストリ1銘柄によるもの。

 東証33業種のうち上昇は9業種。上昇率の上位5業種は(1)石油石炭製品、(2)卸売業、(3)非鉄金属、(4)鉄鋼、(5)鉱業。一方、下落率の上位5業種は(1)不動産業、(2)その他金融業、(3)銀行業、(4)保険業、(5)建設業。

■個別材料株

△システナ <2317>
 今期経常を5期ぶり最高益に17%上方修正。
△日清オイリオ <2602>
 4-12月経常が42%増益で着地。
△グリー <3632>
 今期最終が80億円の黒字に転換、LINEとゲーム事業で協業。
△DAC <4281> [JQ]
 今期最高益予想を24%上乗せ。
△テルモ <4543>
 3.86%上限に自社株買い、今期経常を3%上方修正。
△ゼリア新薬 <4559>
 4-12月経常は13%増益。
△MRT <6034> [東証M]
 オプティム <3694> と遠隔診療サービスを開始。
△MCJ <6670> [東証M]
 株主優待制度を新設。
△ヤマハ <7951>
 今期経常を11%上方修正・配当8円増額、自社株買いも。
△スクエニHD <9684>
 4-12月期経常は46%増益、通期計画を超過。

▲鬼ゴム <5196>
 4-12月経常が12%減益で着地。
▲東芝 <6502>
 今期最終を7100億円の赤字に下方修正。
▲三信電 <8150>
 今期経常を一転36%減益に下方修正。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)グリー <3632> 、(2)ヤマハ <7951> 、(3)BPカストロ <5015> 、(4)丸紅 <8002> 、(5)古河電 <5801> 、(6)ゼリア新薬 <4559> 、(7)シャープ <6753> 、(8)TBSHD <9401> 、(9)森永乳 <2264> 、(10)スクエニHD <9684> 。

 値下がり率上位10傑は(1)三信電 <8150> 、(2)アイスタイル <3660> 、(3)デンカ <4061> 、(4)トクヤマ <4043> 、(5)日本マイクロ <6871> 、(6)銭高組 <1811> 、(7)M2HD <8728> 、(8)東芝 <6502> 、(9)電算システム <3630> 、(10)有沢製 <5208> 。

【大引け】

 日経平均は前日比225.40円(1.32%)安の1万6819.59円。TOPIXは前日比19.84(1.43%)安の1368.97。出来高は概算で33億8965万株。値上がり銘柄数は359、値下がり銘柄数は1515となった。日経ジャスダック平均は2427.99円(29.58円安)。

[2016年2月5日]

株探ニュース

日経平均