市場ニュース

戻る
2015年12月09日16時22分

【市況】【↓】日経平均 大引け|続落し200日線割れ、米株安・原油安・円高でリスクオフ (12月9日)

日経平均の日足チャート 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  19391.50
高値  19475.40(09:35)
安値  19260.12(14:22)
大引け 19301.07(前日比 -191.53 、 -0.98% )

売買高  20億4346万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆3940億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は191円安と続落し、約2ヵ月ぶりの安値水準
 2.米株安、原油安、円高を嫌気
 3.下値抵抗の200日線割れで投資家心理の悪化に拍車
 4.東証1部の74%の銘柄が下落
 5.売買高は3日ぶりに活況の節目の20億株台に乗せる


■東京市場概況

 前日の米国市場では、ダウは162ドル安と続落した。6年10ヵ月ぶりの原油安、経済減速を映した中国貿易統計が嫌気された。

 東京市場では、日経平均は191円安と続落し、11月6日以来、およそ2ヵ月ぶりの安値水準を付けた。2日間の下げ幅は397円に達した。

 米国株安、1ドル=122円台後半の円高水準が嫌気されてリスクオフの売りが優勢となった。原油価格の下落、低調な中国貿易統計と世界経済の減速が想起される悪材料が重なったうえ、テクニカルの下値抵抗と目された200日移動平均線(8日現在1万9471円)を割り込んだことも、投資家心理の悪化につながった。

 第一生命 <8750> やサカタタネ <1377> 、アステラス <4503> 、キユーピー <2809> など内需関連株の下げがきつい。また、円高を受けてJFE <5411> 、カシオ <6952> 、セイコーHD <8050> といった輸出関連株にも採算悪化を懸念する売りが向かった。
 
 日銀のETF買いなどを支えに1万9300円割れの水準では下げ渋ったものの、浮揚力は乏しく、前日同様に後場は安値圏での保ち合いに終始した。週末の先物オプションSQを睨んだ持ち高調整の売りも重石となった。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はクレセゾン <8253> 、トヨタ <7203> 、ダイキン <6367> 、アドテスト <6857> 、浜ゴム <5101> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約8円と限定的。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、ファナック <6954> 、ソフトバンク <9984> 、アステラス <4503> 、エーザイ <4523> 。押し下げ効果は約55円。うち22円はファストリ1銘柄によるもの。


 東証33業種のうち上昇は5業種。上昇率の上位5業種は(1)石油石炭製品、(2)その他金融業、(3)鉱業、(4)輸送用機器、(5)海運業。一方、下落率の上位5業種は(1)医薬品、(2)保険業、(3)食料品、(4)水産・農林業、(5)小売業。

■個別材料株

△鉄人化計画 <2404> [東証2]
 レコチョクと企画会社を設立。
△Jストリーム <4308> [東証M]
 「パーソナライズド動画制作サービス」の販売を開始。
△ネクシィーズ <4346>
 3.99%を上限に自社株買いを実施。
△セメダイン <4999> [東証2]
 カネカ <4118> が1株576円でTOB実施し子会社化。
△ERIHD <6083>
 今期経常を2.3倍増益に17%上方修正。
△フリークアウ <6094> [東証M]
 東証が信用規制解除。
△オンキヨー <6628> [JQ]
 「パイオニアと海外生産拠点を集約」と報道。
△日本CMK <6958>
 三菱UFJ証が「中立→強気」に格上げ。
△オリコ <8585>
 みずほ銀のクレセゾン <8253> 株売却で思惑。
△アサツーDK <9747>
 未定だった期末配当は238円実施。

▲ストリーム <3071> [東証M]
 8-10月(3Q)経常は70%減益。
▲東理HD <5856> [東証2]
 就学支援金不正受給の疑いで強制捜査。
▲MrMax <8203>
 11月の既存店売上高が3.9%減で5ヵ月ぶりの前年割れ。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)神栄 <3004> 、(2)日本CMK <6958> 、(3)東亜DKK <6848> 、(4)オリコ <8585> 、(5)プロネクサス <7893> 、(6)日本マイクロ <6871> 、(7)アサツーDK <9747> 、(8)タカラトミー <7867> 、(9)ERIHD <6083> 、(10)積水化 <4204> 。

 値下がり率上位10傑は(1)SKジャパン <7608> 、(2)KLab <3656> 、(3)ファインデ <3649> 、(4)JIN <3046> 、(5)ピジョン <7956> 、(6)SBSHD <2384> 、(7)ITHD <3626> 、(8)TOWA <6315> 、(9)イハラケミ <4989> 、(10)アリアケ <2815> 。


【大引け】

 日経平均は前日比191.53円(0.98%)安の1万9301.07円。TOPIXは前日比13.15(0.84%)安の1555.58。出来高は概算で20億4346万株。値上がり銘柄数は371、値下がり銘柄数は1442となった。日経ジャスダック平均は2678.12円(11.77円安)。

[2015年12月9日]

株探ニュース

日経平均