市場ニュース

戻る
2015年12月09日15時44分

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(3):神戸鋼、住友鉱、三菱UFJ、新日鉄住金

■日本電設工業 <1950>  2,349円  -35 円 (-1.5%)  本日終値
 日本電設工業<1950>が続落。いちよし経済研究所では、工事損失引当金残高の減少に連動して、完成工事総利益率の改善が進んでいると指摘。整備新幹線関連工事の受注が端境期入りする中、鉄道電気工事を中心に受注拡大が続いているとの見方で、中期的な増配余地は大きいと解説。16年3月期営業利益予想を145億円から150億円(会社計画は135億3000万円)に引き上げている。

■神戸製鋼所 <5406>  142円  -2 円 (-1.4%)  本日終値
 神戸製鋼所<5406>が続落。SMBC日興証券が同社についてリポートをリリースしている。同証券は同社に対する16年3月期~18年3月期の業績予想を下方修正、16年3月期経常利益は650億円から600億円へ下方修正するものの、会社計画550億円は上回ると予想している。ただ、17年3月期には業績は回復し、18年3月期も増益決算が続くと予想している。同証券は、同社の目標株価120円、投資評価「3」(アンダーパフォーム)を継続している。

■住友金属鉱山 <5713>  1,369.5円  -17.5 円 (-1.3%)  本日終値
 住友金属鉱山<5713>が続落。大和証券は8日、同社株の投資判断を「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」に引き下げた。目標株価は2180円から1310円に見直した。非鉄市況の下落が懸念されており、「中国の金属需要減速のなか、本格的な株価上昇は難しい」とみている。16年3月期第2四半期累計(4~9月)の業績は同証券の予想を下回る内容だった。シエラゴルダ鉱山の立ち上げ遅れと金属価格低迷が収益悪化の要因となった。会社側では16年3月期の連結経常利益を前期比51%減の850億円と予想しているが、同証券では、足もとのニッケル・銅価格が続いた場合、17年3月期は500億円台まで下振れる可能性もある、とみている。

■VTホールディングス <7593>  709円  -9 円 (-1.3%)  本日終値
 VTホールディングス<7593>が小幅続落。TIWでは、16年3月期上期はホンダ<7267>、日産自動車<7201>ともに量販新型車の投入がほとんどなく、国内新車販売が落ち込む中でも大幅増収増益で着地したことから、「新車以外の部門の体質強化に注力する効果が具現していることが評価できる」と指摘。通期は会社計画を上回る増益で着地する公算が大きいとの見方で、財務体質も改善傾向にある中、新たなM&Aへの期待も膨らみやすいと解説。株価にはなお上昇余地があると見て、レーティング「2+」を継続している。

■三菱UFJ <8306>  786.4円  -9.6 円 (-1.2%)  本日終値
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>は続落。大和証券は同行についてのリポートで、大手銀行セクター内にあって、米国におけるドル預金調達能力に秀で、実態面で自己資本比率にも優位性を有すると解説。ただ、自己株取得や政策株式削減計画が株価に織り込まれる一方、個社案件も含めクレジットコストへ注視も必要となる中、(他大手銀行とも同様に)目先は株価上昇の追加的なカタリストが見出せないとの見解を示し、投資判断を「2」(アウトパフォーム)から「3」(中立)へ格下げしている。目標株価は850円を継続した。

■新日鐵住金 <5401>  2,407円  -24 円 (-1.0%)  本日終値
 新日鉄住金<5401>、ジェイ エフ イー ホールディングス<5411>など鉄鋼株への売りが目立つ。世界株市場を揺るがす原油市況の下落は背景に中国景気の減速があり、足もとの低調な中国の経済統計を受け、東京市場でも市況関連株に再び逆風が意識される相場環境となっている。そのなか、鉄鋼業界は中国メーカーが内需低迷を受けて鋼材をアジアに輸出し、供給過剰懸念で市況が急落していることから収益への影響が懸念されている。「日本の高炉メーカーはアジア地域への輸出比率が高く、採算悪化の波が直撃している状況で、最近の下値模索の動きに反映されている」(国内中堅証券)という。

■パナホーム <1924>  911円  -4 円 (-0.4%)  本日終値
 パナホーム<1924>が3日ぶりに反落。ドイツ証券は、同社の第2四半期決算について、第1四半期に持ち分法適用会社2社を子会社化したため、受注高の伸びが大きく見えるものの、それを考慮した通期受注高計画は、戸建で下方修正、集合住宅で上方修正となっていると解説。投資評価は「ホールド」を確認し、目標株価は775円から865円へ引き上げられた。

●ストップ高銘柄
 インフォテリア <3853>  439円  +80 円 (+22.3%) ストップ高   本日終値
 環境管理センター <4657>  541円  +80 円 (+17.4%) ストップ高   本日終値
 以上、2銘柄

●ストップ安銘柄
 なし

株探ニュース

日経平均