事務用品関連が株式テーマの銘柄一覧

ビジネスの現場で必要な事務用品は多い。景気が良くなると企業活動が活発化し事務用品の出荷も増え、景気が後退すると出荷は減少する傾向が強い。かつては単に事務用品の製造を行う企業がほとんどだったが、オフィス向け用品の通信販売を手掛ける企業などが登場し、業績を伸ばしている。

市場別

時価総額別

(単位:億円)
コード
銘柄名 市場   株価
  前日比
ニュース PER
PBR
利回り
2678 アスクル 東1 1,747 +31 +1.81% 19.9 3.01 1.72
3035 KTK JQ 504 +2 +0.40% 11.0 0.79 2.18
3054 ハイパー 東1 536 +6 +1.13% 39.9 1.47 1.68
3955 イムラ封筒 東2 1,003 +51 +5.36% 13.4 0.70 1.99
4699 ウチダエスコ JQ 2,593 +15 +0.58% 11.7 1.11 1.93
4768 大塚商会 東1 5,990 +120 +2.04% 27.4 4.05 2.00
7846 パイロット 東1 4,455 +115 +2.65% 14.6 1.86 1.35
7851 カワセコンピ 東2 275 +2 +0.73% 65.0 0.50
7862 トッパンフォ 東1 1,059 +37 +3.62% 22.6 0.69 2.36
7957 フジコピアン 東2 1,688 -% 9.6 0.25 2.67
7962 キングジム 東1 891 0 0.00% 16.3 1.06 2.47
7972 イトーキ 東1 403 +15 +3.87% 26.0 0.40 3.23
7975 リヒトラブ 東2 -% 8.6 0.31 2.75
7976 菱鉛筆 東1 1,533 +60 +4.07% 19.5 0.91 2.02
7984 コクヨ 東1 1,974 +31 +1.60% 18.8 1.02 2.18
※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。

日経平均