2019年のIPO関連が株式テーマの銘柄一覧

2018年のIPOは90社に及び、うち7割に及ぶ63社がマザーズへの上場だった。また、上場したうち80社(全体の89%)の初値が公募価格を上回り、なかでも4月20日に上場したHEROZ(4382)は、上場3日目に初値がつき、その上昇率は989%、つまり10.9倍にも及んだ。また、3月28日に上場したアジャイルメディア・ネットワーク(6573)は同5.2倍、4月4日に上場したビープラッツ(4381)は同4.5倍となり、IPO銘柄への人気の高さを証明した。
19年も引き続き有名企業の上場が相次ぐとみられている。6月には名刺管理サービスのSansanの上場が控えているほか、一部では人材サービスのビズリーチや、クラウド会計ソフトのfreeeなどの上場が噂されており、今年もIPO銘柄は注目を集めそうだ。

コード
銘柄名 市場   株価   前日比
ニュース PER
PBR
利回り
1451 KHC 東2 781 +1 +0.13% 5.4 0.57 5.63
1887 日本国土開発 東1 631 -1 -0.16% 6.8 0.88 4.44
2974 大英産業 福証 -%
2976 日グランデ 札A -%
2978 ツクルバ 東M 1,454 +40 +2.83% 8.88
2980 SREHD 東M -%
2981 ランディック 東M -%
3449 テクノF 東2 -%
4251 恵和 東2 881 +18 +2.09% 11.3 1.81 1.05
4429 リックソフト 東M 4,955 +235 +4.98% 73.6 16.34
4430 東海ソフト 東2 1,047 +2 +0.19% 16.7 1.75 1.43
4431 スマレジ 東M 2,420 -2 -0.08% 51.9 7.82
4434 サーバワクス 東M 7,270 -90 -1.22% 84.2 9.28
4435 カオナビ 東M 6,960 +130 +1.90% 28.12
4436 ミンカブ 東M 1,071 -11 -1.02% 37.6 5.01

※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。


日経平均