生理用品関連が株式テーマの銘柄一覧

月経時に経血が漏れないよう用いる製品のこと。ナプキンやパンティライナー、タンポン、生理用ショーツ、月経カップなどがある。国内市場は生理対象人口(12~49歳)の減少がある一方、高付加価値品の使用促進が市場を牽引している。また、日本製のナプキンなどは高品質で知られており、インバウンド需要や中国をはじめとするアジアへの輸出なども関連銘柄を見るうえでのポイントとなっている。

時価総額別

(単位:億円)
コード
銘柄名 市場   株価
  前日比
ニュース PER
PBR
利回り
3895 ハビックス 東S 357 +8 +2.29% 27.6 0.45 3.36
6279 瑞光 東S 768 -7 -0.90% 12.8 0.66 2.11
8113 ユニチャーム 東P 4,833 +95 +2.01% 36.3 4.58 0.79
※市場略称:「東P」:東証プライム、「東S」:東証スタンダード、「東G」:東証グロース、「東E」:東証ETF、「東EN」:東証ETN、「東R」:東証REIT、「東IF」:東証インフラファンド、「名P」:名証プレミア、「名M」:名証メイン、「名N」:名証ネクスト、「名E」:名証ETF 、「札A」:札証アンビシャス、「福Q」:福証Q-Boart
※名証の「プレミア」はプライム、「メイン」はスタンダード、「ネクスト」はグロースの各市場に含めて掲載しています。
※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク